小学校受験専門体操教室です。
暁星小学校を目指すための男の子にお勧めです。
挨拶

国士舘大学体育学部卒業
中学校教諭一級免許取得
高校教諭二級免許取得
卒業後、河合楽器体育教室、
JACPAスポーツクラブで
多くの幼稚園、保育園で体育
教室やサッカー教室の指導を
行う。その後、ジャック幼児
教育研究所で長年に亘り幼稚
園受験、小学校受験専門体操
を指導、その間、数多くの合
格者を出す。
「はじめに」
私は、体育学部を卒業し体育の教員免許所持しそれを活かし、長年にわたり河合楽器体育教室、ジャクパスポーツクラブ、幼稚園等で、幼児や小学生に体操やサッカー指導を行ってきました。その後ジャック幼児教育研究所で幼稚園・小学校受験体操指導を行ってきました。

 一般に、幼児教室で行われている体操は、体操専門の先生ではなく、お勉強を指導している先生が体操を指導する場合が多いのが現状です。このような場合、過去問の指示行動の練習はできるものの、指示行動をこなす為の基となる運動面の技術指導はできません。また欠点を見つけて指摘できても、その欠点をどのようにすれば克服できるか、また修正できるか、その要点をアドバイスをしてもらえない為、子どもの運動技術は上達しません。真の技術向上を図られるのは専門の体操教室のみです。

 また、受験指導を行っていない一般の体操教室では、技術指導のみなので、受験に必要な指示行動や立ち振る舞いの指導もありません。大人数の教室は、出来なくても何の注意もされぬまま、やり直しもせずにただ流されてしまうので、子ども本人は自分の欠点もきづかずに終わってしまうことが多々あります。

 当教室では、少人数で個々に真の力をしっかりと身につける事を大切に考えています。少人数で個々の力の底上げをしてこそ、集団の中で自信を持って判断、行動ができ、ピカッと光る存在になるのです。

 どの子どもも「頑張ろう」という向上心を持ち合わせていると思いますが、この気持ち=精神論だけでは限りがあると思います。本当に頑張るには裏づけとなる真の力を身につける事が大切です。そして出たとこ勝負ができる力を身につけていく事が必要なのです。当教室は、そういう力を身につける為の教室です。また、当教室では、話を聞く態度や待っている時の態度などの立ち振る舞いにも重点を置いてます。正しく座り、きちんと話を聞く、指示された内容をしっかり覚え、メリハリをつけて機敏に行動するなど、小学校受験には欠かすことの出来ない指導をしています。受験に必要な要素は勿論ですが、小学校に入学してからも困らないように、逆上がりなどの技術指導の習得も同時に行います。

 「よく見る・よく聞く・よく考える」受験ではこの力が全てのベースのなります。運動技術を習得したり、指示行動が出来るようになる為にはこの力が必要とされます。当教室では運動をしながらこの「よく見る・よく聞く・よく考える」この力が自然に身に付きます。運動を行うことによりペーパーの処理能力にも役立ちます。

 本番でお子様が常に集中してお話を聞き、より生き生きと自信を持って機敏に行動出来るように指導致します。
中村体育倶楽部 中村 英明
Copyright(c) 2006 nakamura-physical.com All Rights Reserved